このサイトの絵や画像は全部パワポで作っています!

第三弾【集中!】の表現で東京オリンピック入場プラカードっぽい絵を作ってみる!

東京オリンピックのプラカードっぽい絵を作る

 

Toa005またまた【集中!】ネタです。2回にわたり、

  • フリー画像で簡単に作る方法
  • パワポだけで作る方法

を紹介してきました。

今回は、この集中素材を使って、東京オリンピックの入場に使われた、プラカードっぽい絵を作ってみます。

とても簡単です。

◆この記事でわかること
集中線素材を使って、東京オリンピック入場プラカードっぽい絵の作り方。
スポンサーリンク

絵の構成

Toa-point
Toa
絵の構成はこんな感じです。
プラカードの上に集中線素材があり、その上に吹き出しとテキストを重ねます。
絵の構成

プラカードを描く

Toa-point
Toa
まず、プラカードを描きましょう。
順に説明します。

棒を描く

まっさらなパワーポイントシートを用意したら、
①【挿入】⇒②【図形】⇒③【円柱】
円柱を描く

プレートを描く

次に、プレートを描きます。

角が丸い四角形を選びましょう。

①【挿入】⇒②【図形】⇒③【四角形:角をまるくする】

プレートを描く

四角形の角丸は、少し小さめにしておきます。

四角形をクリックで選択状態にすると、左上の角丸に【オレンジのポチ】が表示されます。

これを動かすと、角の大きさが変えられます。

角丸を小さくする

続いて、中枠を描きます。

①【挿入】⇒②【図形】⇒③【正方形/長方形】

中枠を描く

プレートと中枠がずれていますね。

左右上下をきれいに整列させます。

プレートを中枠を囲って選択します。

上部メニューから、①【図形の書式】⇒②【配置】⇒③【左右中央揃え】

これで、左右がそろいました。

同様に、上下もそろえます。

①【図形の書式】⇒②【配置】⇒③【上下中央揃え】

これで、上下もそろいました。

図形を整列させる

プレートに対して、棒の左右方向がずれている場合は、

棒含めた全体を囲って選択し、【左右中央揃え】をすればOKです。

色や線太さを整える

色を変えましょう。

全体を囲って選択し、上部メニューから、

①【図形の書式】⇒②【図形の塗りつぶし】⇒③【白】を選択

塗りつぶしを白に変更

続いて、線の色と太さの変更です。

①【図形の書式】⇒②【図形の枠線】⇒③【黒】を選択

枠線の色を黒に変更

①【図形の書式】⇒②【図形の枠線】⇒③【太さ】⇒④【3pt】を選択

枠線の太さを変える

これで、プラカードの完成です。

プラカードの完成

【集中線】素材を用意する

Toa-point
Toa
集中線素材を用意しましょう。
以下のページに集中線素材の入手方法または作り方が出ているので、お好みの方法で用意してください。
フリー素材を使って作る方はこちら↓
関連記事

  【集中!】とか【注目!】の表現を、フリー素材サイト【イラストAC】の素材を使って、パワーポイントで簡単に合成してみます。 まんがで良く見かけますね。 【集中線】と呼ばれているようです。 最近では[…]

集中
パワポだけで自作する方はこちら↓
関連記事

  今回は、【集中!】の表現をパワーポイントだけで作ってみます。 フリー画像を使う方法はちょっと抵抗がある・・・という方はこちらの記事で作ってみてください。 そんなに難しくないので、手順通りに進めれば、3[…]

パワポだけで集中線を作る
用意した集中線素材を読み込みます。
◆フリー素材の場合
上部メニューから、【挿入】⇒【画像】⇒【このデバイス】
左のメニューからダウンロードをクリック
ACイラストからダウンロードしたpng画像を選択
◆パワポで自作した場合
自作したパワポシートをひらく。
自作した図形を右クリック⇒コピー
プラカードを描いたパワポの上で右クリック⇒貼付け
貼付けのオプションは【貼付け先のテーマを使用】を選ぶと色変更が楽です。
貼付け
◆貼付けのオプションとは
・貼付け先のテーマを使用:編集出来る図形のまま貼付け
⇒線や塗り色を自由に変更可能
・図:画像として貼付け
⇒色変更の自由度が少なくなる

プラカードと合成

読み込んだ【集中線】をプラカードの内枠に合わせます。
左上を合わせた後、縦横は各辺の中点にあるポイントを動かして合わせます。
枠に集中素材を合わせる

吹き出しを描く

吹き出しを描きましょう。
①【挿入】⇒②【図形】⇒③【吹き出し円形】
吹き出しを描く
色と線を変えましょう。
吹き出し図形を左クリックで選択し、上部メニューから、
①【図形の書式】⇒②【図形の塗りつぶし】⇒③【白】を選択
①【図形の書式】⇒②【図形の枠線】⇒③【黒】を選択
①【図形の書式】⇒②【図形の枠線】⇒③【太さ】⇒④【3pt】を選択
吹き出し図形の色をかえる

文字を入れる

吹き出しに直接文字を入れても良いのですが、位置合わせがやりにくいので、テキストボックスで別で入れましょう。
①【挿入】⇒②【図形】⇒③【テキストボックス】
ココでは、「ポイント!」と入れてみました。
サイズなどは、テキストボックスをクリックして上部メニュー【ホーム】で変更可能です。
  • フォント:游ゴシック
  • フォントサイズ:44
  • その他:太字

テキストサイズを変更

◆ポイント
テキスト全体の色やフォント、サイズを変更するときは、テキストボックスの枠を選択します。(外枠が表示され、入力カーソルの点滅が無い状態)
テキストを触ると、カーソルが点滅し、入力待ち状態になります。この状態では、変更が出来ません。
テキスト全体をドラッグして選択状態にしてもOKです。
最後に全体を囲って右クリック⇒グループ化
これで完成です。
完成!

まとめ

Toa005今回は、【集中線】を使って、東京オリンピック入場のプラカードっぽい絵の作り方を紹介しました。
アイデア次第で、チラシやパワポのなかで、注目すべき部分に挿絵として使うと効果的です。
簡単に作れるので、お試しください。
最後まで御覧いただき、ありがとうございました。