あれっ?パワポで正六角形が描けない・・・描き方はこちらです。

パワポで正六角形描ける?

 

Masayoshi大パワーポイントで正六角形を描けますか?

描けそうで描けないんです。

ちょっと斜めになるんですよね・・・

なんでだろ・・・と不思議に思いつつ、絵なのでごまかして描いていました。

Masayoshiポイント2
Masayoshi
割と簡単に描ける方法を見つけたので、紹介します。
Sanako考える
Sanako
割と・・・?
◆この記事でわかること
パワーポイントで正六角形を描く方法

 

正方形と同じ方法で描くとゆがむ

Masayoshiポイント2
Masayoshi

一般的に、パワーポイントなどのOfficeソフトで、正方形や正円を描くには、図形を選んで、Shiftキーを押しながらドラッグで描けます。

①挿入⇒②図形⇒③正方形/長方形⇒Shiftキー+ドラッグ

正方形の描き方

ところが正六角形を同じように描くと、

一瞬描けた感じに思われますが、30度回転させてみると、こんな感じで傾いているのが分ります。

なんで・・・?ソフトのバグなの?って感じですが・・・

回転させるとゆがみ判明

正六角形を描く方法

あれこれ試した結果、これが良さそうです。

【1】①挿入⇒②図形⇒③六角形を選択

【2】Shiftキーを押しながらドラッグ
(ここまでは正方形と同じ)

正六角形を描く1

【3】図を右クリック⇒①図形の書式設定⇒②サイズとプロパティ⇒③回転⇒30と入力
(図形を30度回転させます)

正六角形を描く2

正六角形を描く3

【4】①挿入⇒②図形⇒③線で④Shiftキーを押しながら縦の直線を引きます。

【5】直線を先ほど描いた六角形の⑤頂点に合わせます。

正六角形を描く4

【6】六角形を選択⇒オレンジポチを動かして、直線と辺を合わせます。

直線を消して完成です。

正六角形を描く5

Sanako考える
Sanako
割と手間ですね・・・
Masayoshiたじたじ
Masayoshi
まぁ、ちょっと企画倒れ感満載ですが・・・
割と簡単な方法ということで・・・

デザインバリエーション

Masayoshiポイント2
Masayoshi
せっかく正六角形が描けるようになったので、デザインのバリエーションをいくつか紹介します。

【和柄模様】

まずは、和柄模様です。

塗りは、放射のグラデーションです。

線の種類に多重線から三重線を選択しています。

線太さを太くすると、こんな感じになります。

和柄模様

線の種類は、図形を右クリック⇒図形の書式設定⇒右に出るメニューの【線】の中にあります。

三重線の設定

【立方体】

続いて、六角形の頂点に線を描いて、立方体にしてみました。

挿入の図形にも立方体を描くメニューがありますが、こちらの向きの方がきれいに見えます。

六角形を立方体にする

描き方は、頂点を線で結びます。

頂点に合わさると、線の両端が緑丸になります。

三方向線を描くと、中心が分りますので、中心めがけて線をずらせば、きれいに描けます。

 

【木目調ブロック】

最後は、図形の効果で面取りをした六角形をコピーして並べ、色を付けたものです。

クリックで拡大します。

木目調の六角形

木目調に色をつける方法は、<こちら>の記事を参照して下さい。

Sanako
Sanako
おしゃれですね

まとめ

Masayoshi大パワーポイントで正六角形を描く方法を紹介しました。

ちょっと手間ですが、お試し下さい。

正六角形は、並べたり、線の種類を変えると、和風な感じになりますので、和物のパッケージデザインなどに良いと思います。

最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク