テーマを一新してリニューアルOPENです!これからも、よろしくお願い致します。

パワポでちょっと斜めな写真を直す方法

斜め回転トリミング

 

Masayoshi大パワポで写真を扱っている時、写真の構図が少し斜めになっていて、直したいと思ったことありませんか?

撮影した物や背景に直線部があると、微妙にずれているのは結構気になりますね。

ちょっとした小わざ(回転+コピー&ペースト+トリミング)を使うと、直すことが出来ますので、紹介します。

 

◆この記事で分かること
パワポでちょっと角度がずれた写真をまっすぐに直す方法
(回転+コピー&ペースト+トリミング)

直したくなる斜め写真とは

斜め写真1
斜め写真2
この2つの写真、傾いている角度はほぼ同じです。
左の写真はこのままであまり気になりませんが、右の写真は斜めを直したくなります。
不思議なものですね・・・
右の写真の斜めを直していきましょう。

写真の斜めを直す方法

概要は以下のように、写真自体を斜めに回転させて、水平を合わせ、トリミングします。
概略手順
それでは、順に説明していきます。

写真を読み込み基準線を描く

傾いた写真を読み込みます。
挿入⇒画像
基準線を描きましょう。
水平を合わせるフローリング線の近くに描きます。
挿入⇒図形⇒線を選択し、Shiftキーを押しながら描くと、水平の線が描けます。
基準線を描く

写真を少し回転させる

写真の斜めを直す為、少し回転させます。

写真を右クリック⇒図の書式設定⇒①サイズとプロパティ⇒サイズ⇒②回転

ここに数値を角度で入力するか、右端の上下ボタンを押して、基準線とフローリングの稜線が平行になるように調整します。

回転角度を合わせる

3°で基準線と水平が合いました。

回転角度を合わせる2

この後、基準線は不要なので消しましょう。

 

小わざ(コピー&ペースト)を使う

ここで、小わざを使います。

◆小わざ(コピー&ペースト)

写真を右クリック⇒コピー

もう一度、写真を右クリック⇒貼り付けで「図」を選択

写真が重なっていますので、上の写真をずらして、下の写真(元の写真)を消します。

小わざ1

小わざ2

貼り付け時に、「図」を選ぶことが、ポイントです。

写真が斜めになっていますが、写真選択時の枠①とフローリング線②は平行です。

トリミングをする

この状態で、写真の外周が斜めなので、まっすぐにトリミングします。

写真を選択し、書式⇒トリミングを選択。

トリミング枠が写真の中に入るように調整します。

トリミング

これで完成です。

完成

トリミングで縦横比を指定するには

先のトリミングで、写真の元の縦横比を指定できます。

例)3:2に指定する

写真を選択し、書式⇒トリミング⇒縦横比⇒横⇒3:2

縦横比指定トリミング

3:2のトリミング枠が表示されます。

4隅どれかをつかみ、Shiftキーを押しながら、小さくします。

縦横比指定トリミング2

中の写真を移動させて、トリミング枠に入るように調整します。
入らない場合は、再度Shiftキーを押しながらトリミング枠を小さくして、4辺全てが入るように調整します。
これで、縦横比3:2でトリミング出来ました。

明るさ調整も出来ます

明るさ調整なども普通にできます。
表示されるパレットは、トリミング前の状態が表示されるので、ちょっと見づらくなりますが・・・

こんな感じで表示されます。

明るさ調整

まとめ

Masayoshi大パワポでちょっと斜めになった写真を直す方法を紹介しました。

◆方法のおさらい
1.写真を読み込み基準線をShiftキーを押しながら描く。
2.写真を回転させて基準線に合わせる。
3.写真をコピー、貼り付け時に「図」を選択。
4.コピーした写真をトリミング

◆写真をパワポの資料に使う場合は、このまま、コピペでOKです。

◆図の圧縮で、図のトリミング部は削除をした方が、軽くなります。

◆ブログや他のソフトで修正後の写真を使いたい場合は、

写真を右クリック⇒「図として保存」で、ファイル形式jpegを選択して保存すれば、写真だけ書き出されます。

覚えておくと、役に立ちますよ!

最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク