テーマを一新してリニューアルOPENです!これからも、よろしくお願い致します。

5分・オシャレ・パワポで文字の2分割ロゴ作りPikoバージョン

文字の2分割ロゴPikoバージョン

 

たった5分で、オシャレなロゴをパワポで作る方法を紹介します。
本記事はPowerPoint 2019 ( OS:Win 10 )を使って説明します。

 


Pikoこんにちは!Pikoです。文字の2分割ロゴのバリエーションで、Pikoバージョンのご紹介です。

今回作るロゴはこんな感じ。縦分割で、2019年版パワポから搭載されたアイコンを使ったロゴです。

バリエーション3

 

<手順>

1.文字を入力
2.文字を複製して…
3.複製した文字を重ねる
4.重ねた文字を合体→図形化

------<ここまでは基本編と同じ>------

5.分割線を描く
6.図形の結合で分割
7.不要部分を削除
8.背景を描く
9.アイコンの挿入
10.着色
11.グループ化、影づけなど

 

縦分割ロゴの作り方

準備

文字を2つにコピーし、重ねて合体し、図形化状態まで作ります。

◆文字を入力

縦書きにしますので、縦書きテキストボックスから文字入力します。
フォントはUDデジタル教科書体NK-Bを使いました。フォントサイズはとりあえず60にしておきます。

縦書きテキストボックス

 

◆文字を図形化

文字をコピーして重ねて整列し、2つを選択した状態で、書式→図形の結合→接合

これで、図形化されました。

編集しやすい様に、シフトキーを押しながら拡大しておきます。

こちら↓の記事も参考にして下さい。

 

関連記事

  たった5分で、オシャレなロゴをパワポで作る方法<基本編>を紹介します。 本記事はPowerPoint 2019 ( OS:Win 10 )を使って説明します。 今回作るロゴはこんな感じ。 &nb[…]

文字の2分割ロゴ

 

縦分割

挿入→図形→正方形/長方形で、文字の真ん中に長方形の右側辺がくるように分割線を描きます。
文字と長方形(分割線)両方を選択し、書式→図形の結合→切り出し
これで、分割されました。

不要部分を左クリック+Deleteキーにて削除します。

文字の縦分割

背景を描く

背景を描いていきます。
左側に長方形を描きます。
文字が見える様にしたいので、最背面へ移動します。
右側の辺をロゴの中心に合わせます。

最背面へ移動

↓長方形上で右クリック→頂点の編集で、左側の辺に頂点を追加。ハンドル調整で形を整えます。

頂点追加・形状調整

左半分が出来上がったところで、Ctrl+ドラッグでコピーします。

図をコピー
コピーした図を反転し、配置します。
図を左クリック→書式→回転→左右反転→中心に合わせて配置

図の左右反転
ロゴが見える様に、最背面へ移動します。
図を右クリック→最背面へ移動

図を最背面へ移動

これで、背景の形が出来ました。

 

アイコンの挿入

2019年度版パワポから、アイコンが挿入出来る様になりました。利用してみましょう。
挿入→アイコン→選択(複数選択可)→挿入

アイコンの挿入

両側に配置するので、Ctrl+ドラッグでコピーして2つにしておきます。
今回のロゴは中心線をはさんで左右対称形状です。
ぶどうアイコンは左右非対称なので、左右反転しておきます。
アイコンを左クリック→書式→回転→左右反転
先の背景図に配置します。
アイコンは大きさも変えられます。
縦横比を保つ為、シフトキーを押しながら拡大縮小して調整して下さい。

着色前ロゴ

着色しないとモサッたいですね~(汗)色は大切です。

着色

各部に着色をしていきます。
文字の部分は、輪郭線をなしにしています。
外周部は左右共に、輪郭線を赤にしています。右側の輪郭線をなしにすると、線の太さ分段差が出来ますので、どちらも輪郭線有りにしています。

輪郭線の有り無し

グループ化・影づけ

写真と文字をグループ化して写真の外周に影をつけましょう。
◆グループ化
全体を大きく囲って選択→右クリック→グループ化

◆影づけ
左クリックで選択→書式→図形の効果→影→外側オフセット:右下

バリエーション3

これで完成です。

マスキングテープニコ顔2

 

おまけ

アイコン内の色・形変更

2019年度版パワポからの新機能であるアイコン挿入ですが、このままでもアイコン全体の塗りや線の色を変更出来ます。

アイコンの色変更

以下の様に変更すると、各部の色や形の編集が出来る様になります。

図形に変換

アイコンを右クリックで、「図形に変換」または「グループ解除」を選択すると…

描画オブジェクトに変換

リ~ン♪と注意が出ますが、「はい」を選択すると、図形に変わります。
この状態では、まだグループ化されていますが、グループ解除すると、バラバラのパーツになり、着色や頂点の編集で自由に形状編集が出来るようになります。

アイコンの図形化色変更

複数の分割線による文字分離

分割線が一つのケースを紹介してきましたが、複数でも可能です。

複数の分割線例

分割線のない分離

漢字は1文字の中で、分離している部分があります。ここを色分けすることが出来ます。
分割線を作成する時、文字全体を囲う長方形を描き、切り出します。
文字と長方形を選択→図形の結合→切り出し→不要部の削除
これで、部首など文字の中で離れていた部分は分離し、色分けが出来る様になります。

分割線のない分離

同じ漢字でもフォントによって、分離具合が変わります。フォントによる違い

夢と希望 紅白まんじゅう

 


Pikoいかがでしたか?
簡単な背景の書き方やアイコン挿入機能、カスタマイズの方法について紹介しました。

1文字ずつ色を変えるのは誰でも出来ますが、1文字の中を分割して色分けは、知識が無いと出来ないので、デザインの差別化ができますよ。Pikoバージョンでした。
最後までご覧頂きありがとうございました。

 

こちら↓の記事もチェックして下さいね。

関連記事

たった5分で、オシャレなロゴをパワポで作る方法を紹介します。文字を波形に分割して、色分けが出来るようにします。 本記事はPowerPoint 2019 ( OS:Win 10 )を使って説明します。   […]

文字の2分割ロゴSanakoバージョン

 

関連記事

たった5分で、オシャレなロゴをパワポで作る方法。背景に写真を合成します。写真のぼかしやワントーン化についても紹介します。 本記事はPowerPoint 2019 ( OS:Win 10 )を使って説明します。   […]

文字の2分割ロゴToaバージョン

 


 

スポンサーリンク