このサイトの絵や画像は全部パワポで作っています!

在宅ワークには必須?ヘッドフォンハンガー&ドリンクホルダーを買ってみました!

在宅ワークには必須のヘッドフォンハンガー&ドリンクホルダー

 

Masayoshi6ヘッドフォンハンガー&ドリンクホルダーなるものを買ってみました!

在宅ワークで、ヘッドセットと飲み物を机の上に置いておくと、机の上が煩雑な感じになっており、飲み物をこぼしそうになる危険な状態に何度が遭遇して、ヒヤヒヤしていました。

そんなとき、アマゾン内をぶらぶらしていたら、こちらの商品を発見!

ゲーマー御用達の商品かと思っていましたが、在宅ワークでも使えるのでは?と思い、買って見たら、かなり良い感じだったので、紹介しますね。

◆この記事で分かること

  • ヘッドフォンハンガー&ドリンクホルダーは、在宅ワークでは必須だった。
  • 値段の割に、オールアルミで作りはしっかりしている。
  • 大きなマグカップの取っ手も干渉しない作りがGood!
  • ちょ~かわいい、チャック付きミニ袋が出てきた!

今回買ったのはコレ!

Masayoshi
Masayoshi
今回買ったのはこちらです!

日曜の朝に頼んだのですが、なんとその日の夕方には届きました!
こんなに速いのは初です!ビックリしました。\(^_^)/
Prime恐るべし。

開封の儀

Masayoshi
Masayoshi
毎度お馴染みですが、開封の儀です。

外箱の外観

外箱から見ていきましょう。
外箱
中華製ですが、箱はしっかり作られていますね~。
アリエクスプレスで怪しい工具などを買っていると、梱包がビニールだけだったりが普通なので、この値段でしっかりした製品っぽい箱に入っていると、新鮮です。(笑)

開封です

開けてみましょう!
おぉ~割ときれいに入っています。
開封
取り出してみましょう。
こんな感じです。
取り出してみる

ちょ~かわいいチャック付きミニ袋が出てきた!

ん?
なに?このちょ~かわいいチャック付きミニ袋~
なに?
ねじが3個入っています。
こんなに小さいの見たこと無い・・・
小さいの好きなんですよね~。
これ、感動ものです!
小さいチャック袋
組立て用のミニドライバーも付いています。

物のつくりはきれい

物のつくりはきれいです。
バリとか、中華品に良くある、汚れは無いですね。
部品詳細
クランプ部、ヘッドフォンを引っ掛けるハンガーのベース部、カップホルダー部はアルミ製です。
表面は、良くあるアルマイト処理では無い感じです。
でも塗装では無く、メッキっぽい。
はがれる感じは無く、しっかり色が付いています。
クランプ部のノブは、樹脂製(たぶんABS)でつや消しの白です。
棒ねじ部は鉄製でメッキ処理です。
棒ねじの先端に付いている白い円盤部品は樹脂製(たぶんPOM)です。

ヘッドフォンが触れる部分はゴム

ヘッドフォンが掛かる部分は、傷が付かないように、円弧状になったゴムっぽい樹脂(エラストマー)が貼り付いています。
ヘッドフォン引っ掛け部
きれいに貼られています。
先端付近には、ケーブルと先端のプラグを引っ掛けることが出来る溝が切ってあります。
細かい気遣いがありますね~。

カップホルダーの底にも樹脂

カップホルダー
カップホルダーは、アルミ製で、絞り加工なのか?ダイキャスト加工なのか?
こういうの、日本で作るととても高いです。
この値段で、この作り。最近の中国の物作りはすごいですね~。
アルミ製なので、しっかりしていて、軽いです。
カップホルダーの内側底には、同じくゴムっぽい樹脂(エラストマー)が貼られています。
こちらは、メッシュ模様になっており、マグカップなどに傷が付かないようにする機能と、滑り止め機能もあります。

組立て

Masayoshi
Masayoshi
早速組立ててみましょう!
組立てといっても、ねじ止めだけです。
組立て
カップホルダーのU字に切ってある溝からドライバーを入れて、ねじ止めします。
ドライバーがちょっと小さいので、やや、やりにくいですが、なんとか出来ます。
この後、手持ちの細長いドライバーで増し締めしました。(笑)
これで、完成です!\(^_^)/
完成

取付け

Masayoshi
Masayoshi
取り付けて見ましょう!
机に取り付けてみます・・・
あれれ・・・?
上手くクランプ出来ません・・・
クランプ部分の白樹脂の上に、薄いゴムが貼ってあるのですが、これが滑り止めになってしまい、締め込むときに横にずれてしまいます。
普通は、ねじのクランプ側は、空転するように出来ていますが、これは、一緒に回ってしまいます。

 

試しに、薄いゴムをはがしてみると・・・
白樹脂が、皿ねじで棒ねじに固定されていました。
これでは、空転しませんね・・・
ねじで固定されていた
ここまで、良い感じでしたが、この部分は残念な感じです・・・
とりあえず、薄いゴムをはがした状態だと、白樹脂が滑ってくれるので、上手く固定することが出来ました。

 

ちなみに、この白樹脂部品を取り外してしまうと、このような↓特殊工具(短いドライバー)が無いと、付けられないので注意です。
白樹脂は外すと特殊工具が必要

 

机への固定は、何度かやってみましたが、薄いゴムが白樹脂に付いている状態でも、上の部分を押さえて、ゴムがクランプする部分に接するのを、最後の最後になるように、締め付けると、上手く固定することが出来ました。
上を押さえて締め付ける
でも今は、薄いゴムを上側の裏面に貼って使っています。
ここに滑り止めを貼るのが、多分正しいと思うのですが・・・
ゴム貼付け位置変更
ひと工夫すると、使いやすくなります。

使用感は?

Masayoshi
Masayoshi
使って見た感じです。
使用状態は、こんな感じです。
使用状態1
下に、ヘッドセットを引っ掛けます。
引っ掛ける部分は、くるくる回転可能で、回しても、緩んで落ちることはありません。
そして、カップホルダーですが、大きめの陶器のマグカップを置いてみました。
U字の溝に、マグカップの取っ手が入り、フィットします。
【組立て用の溝】と【マグカップの取っ手を逃げる溝】を兼ねているんですね~。
良い設計です。
使用状態2
使って見た感じでは、
◆メリット
  • ヘッドセットと、飲み物の位置が定まる。
  • 金属製で、しっかりとした作りなので、重い大きめマグカップでも、安定して保持出来る。
  • 在宅ワーク中に、飲み物をこぼす危険が大幅に改善。
  • 見た目が、それなりに良い。
◆デメリット
  • 大きめマグカップをホルダーに入れるときに、ホルダーの入口にぶつけることがある。
  • 入口にもゴムっぽい樹脂があると良かったかも。
不満はほとんどなく、メリットが多い感じです♪

まとめ

Masayoshi6今回は、ヘッドフォンハンガー&ドリンクホルダーを在宅ワークで使ってみた使用感を紹介しました。
ヘッドセットや飲み物の位置を【ココ】と決められるのは、結構重要で、机の上の煩雑さが解消されます。
また、こぼすなどの事故が大幅に減少し、取付け場所を少し離せば、万が一こぼしても、ノートPCに掛かることは避けられますね。
作りもしっかりしているわりに、2,000円~3,000円程度で手に入るので、オススメです!
在宅ワークにちょい足しで、快適になるので、検討してみてはいかがでしょうか?