テーマを一新してリニューアルOPENです!これからも、よろしくお願い致します。

パワポ図形「線」の角を丸くする方法

 

線の角を丸くする

 

Masayoshi大パワポで図形を描いた時、線がとんがって嫌なことありませんか?
簡単な設定で丸くなります。意外と知らない人が多いので、紹介します。
エクセルやワードでも同じ対応が可能です。

 

とんがった部分とは

パワポで図形を描いた時、線を太くすると、角になった部分が鋭くとんがって、ちょっとキツい感じになることがあります。例えばこんな感じです。

図形の場合

特に、図形の角が90°よりも小さい角度になっている部分が目立ちます。
角度が小さいほど、するどくとがります。

とんがった部分1

線の場合

線も同様に、90°よりも小さい角度になっている部分が、するどくとがります。

とんがった部分2

丸くする方法

丸くしたい図形や線を選択し、右クリック⇒書式設定⇒線

中程の、「線の結合点」のプルダウンを押して、「丸」を選択。これで直ります。

設定

 

角が丸くなった1

線も同じです。

角が丸くなった2

 

絵を描く場合には、線を使うことも結構あるので、だいたい「丸」にしています。
↓指し棒の絵の先っぽです。

絵の場合

ちなみに、その上の「線の先端」は、太線矢印のお尻を丸めたい時に、「丸」を選択しましょう。
矢印の三角部は反映されませんが、少し柔らかい感じになります。
こんな感じです↓。

線の端を丸くする

ポイント

線に反映されるので、線が太いほど効果があります。
線無しにした図形は、何も変わりません。

 

応用例

簡単な応用例です。

矢印図形の角を丸める

標準の図形矢印は、何故か面取りしかできません。バグかもしれません。
この場合は、三角と四角で作っちゃいましょう。簡単です。

①三角と四角を描き・・・
②位置を整えます。
③両方の図形を囲って選択し、図形の結合⇒「接合」を選択。
④線を太くして、右クリック⇒書式設定⇒線の結合点⇒「丸」で完成です。

角丸矢印

歯車っぽい絵を描く

丸意外にも、面取りがあり、図形の「星32」などを選び、線を太くして、「面取り」を選ぶと、歯車っぽい絵が簡単にできます。

①挿入⇒図形⇒星32(Shiftキーを押しながら描く)
②線を太くする(3.5pt)
③図を選択して、右クリック⇒書式設定⇒線の結合点⇒「面取り」
④図形の塗りを線と同じ色にして、真ん中に丸を追加で描いて完成です。

歯車

 

memo
星図形も、丸が反映されません。
面取りだけ反映されます。
バグっぽいですが・・・

 

まとめ

Masayoshi大線の角を丸める方法を紹介しました。

パワポ資料の図形を見回した時、とがってギスギス感があるときは、丸くすると、見る方も穏やかな気持ちで資料を見ることができると思います。
ちょっとしたことですが、この一手間が見た目の印象を柔らかくします。

ぜひ、やってみて下さい。

スポンサーリンク